営業/点検/調査/配達、全ての訪問業務を地図でサポート

045-432-9804

受付時間|平日10:00~18:00

無料お試し

お知らせNews

written to
08/09

スマホにも「熱中症対策」が必要です!

カテゴリ:

夏本番、日々の訪問活動には非常に厳しい季節でもあります。
となりますと、「皆様、熱中症にご注意ください」というのはもちろんのことですが、
同じぐらい考えていただきたいのが、スマホの熱中症対策です。

スマホが熱くなり過ぎると、故障やバッテリー劣化の原因にもなります。
暑い中でも精力的に訪問活動が行われたものの、
スマホがダメになって買い替えければ…
というのは避けたいものですね。

特にお気をつけいただきたいのは、ナビ機能をご利用になる場合です。
当MAP-STAR WebGISでも、GPSによる位置情報取得の他、
外部のカーナビアプリや地図アプリに連携させることで、
訪問先までのナビ機能をお使いになることができます。 (→詳しくはこちら)
ナビ機能はGPSをフルに利用します。
GPSを使い続けることも、スマホが熱くなる要因の一つです。

車でカーナビアプリを使用される場合は、さらにご注意ください。
炎天下にて運転席の前にスマホを置いていると、
スマホはあっという間に、触ることもできないほど熱くなってしまいます
そうは言えど、真夏にカーナビアプリを使用されないというわけにもいかないことでしょう。
そんな方々には、エアコンの吹き出し口に取り付けられるスマホホルダーもあります。
冷房の風に当たることで、スマホが熱くなるのを和らげてくれます。
夏でも車中でスマホが欠かせないという方は、ぜひご検討されることをお勧めします。

スマホ 車 エアコン ホルダーで検索
また、貼るだけで温度の上昇を防ぐ、冷却シートというものもあります。
こちらから検索

暑い中で訪問される際は、水分をこまめに補給、適度に休憩するなど、熱中症にお気をつけください。
と同時に、スマホが熱くなり過ぎないようにも、お気をつけいただければと思います。

※ご注意
  熱くなったスマホを冷やそうとして、冷却剤や氷などを直接当てるのは、
  結露ができ、故障の原因にもなり得るため、危険です!

  急激に「冷やす」のではなく、まずは休ませるなどして「冷ます」ことを心がけてください。